日綜ゴンドラ株式会社

ISO 9001,14001&OHSAS18001

  • 文字サイズ

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

03-3249-0881

採用情報

ネットイン工法

ネットイン工法

詳細図資料

外壁作業面全体を覆った養生ネットのなか(IN)で、安心のゴンドラ作業
リニューアル工事は、居住者の日常生活あるいは、日常業務に負担をかけることなく安全・安心のもと作業を行なわなければなりません。ネットイン工法は、飛散落下防止対策のために外壁作業面全体を養生ネットで覆い、その中でゴンドラ作業を行う工法です。

飛散・落下防止対策を確実にします。

  • 養生ネットで覆うため、景観を保つことができます。
  • 壁面全体を養生ネットで覆うため、飛散公害を防止できます。
  • 外部からの侵入を防ぐことができ、安全面でも安心です。
  • ゴンドラ作業箇所の下に人や車の通行がある場合の養生対策ができます。
  • 養生台方式、またはブラケット方式にすると1階周りに架設機材を設置しないため、通行や店舗の営業を妨げません。
  • ネットが地上に着かないため、足場を建てるスペースがなくても設置することができます。

用途に合せたネットイン工法の種類

養生台方式

吊元より養生台を吊下げ、その外側に養生ネットを張ります。養生台の基本寸法は、3.6mです。

ブラケット方式

外壁面に1.8mピッチでブラケットを取付けそのブラケット間に足場板を渡し、下部養生とします。ブラケットは後付アンカーで固定します。

詳細図資料

カウンターウエイト方式

地上に設置したカウンターウエイトで、養生ネット下端を固定します。

組足場方法

地上に設置した枠組足場を養生ネットの下部支持とします。

詳細図資料

オプション

電動ネット昇降機

モノレール型ゴンドラとの組合せ

  • ネットイン工法で使用するゴンドラは、単体吊りの他、モノレール型ゴンドラとの組合せも可能です。
  • 外壁面全体に張った養生ネットを強風時に降ろすシステムで、電動により養生ネットが、上昇・下降します。